医療費免除の延長を阻止するといってもどうすればいいのか。

 幸いなことに、ネットで調べたところ(H30.12.31時点)延長するという話はないようだ。
 それから、延長するかどうかを決めるのは、厚生労働省のようである。
 ↓(参考記事)
「被災地の医療費全額免除、3月から縮小へ 厚労省」
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201201110759.html
 
 また、健康保険に関して、国民の意見を聞く窓口がある。
 ↓(ここ)
 健康保険組合連合会 個人情報お問い合わせ窓口
 総務部 総務・人事グループ
http://www.ashiken-p.jp/

 ただ、意見を要望する前に、国民全体に「原発避難者を優遇する必要なない」という意識を持ってもらう必要がある。
 マスコミをはじめ、いまだに原発避難者を支えてあげることが良識だと思っている者も多い。
被災地の現状を知らない人ほどそう思っている。
 一般の人たちに「原発避難者は決して可哀そうな人たちではない。事故のおかげでかえって補償金を貰い裕福になっている。これ以上法制度上の優遇をする必要はないんだ。」
と分かってもらうことが肝心である。